看護部長からのメッセージ

看護部職員が専門職としての力を発揮できる職場を目指して

回心堂病院は渋谷区にある医療療養病院です。看護部には、看護職員と介護職員が約90名所属しています。職種は違いますが、病院の理念「自分や自分の家族を安心して預けられる病院を目指します」を大切にし、患者様、及びご家族様の思いに寄り添った看護・介護の実践に努めています。

また、ワークライフバランスの推進を看護部目標とし、全ての看護部職員がいきいきと働けるような職場環境を作っています。

患者様、及びご家族様に「本当に回心堂病院に来て良かった」と満足していただけるように、日々成長し続ける組織であること、看護部職員が専門職としての力を存分に発揮できる職場であることを目指していきます。

回心堂病院
看護部長 岡田 亮子

看護部の理念

患者様に満足していただける療養生活を提供します。

  1. 他職種との連携を図り、チーム医療を推進します。
  2. 看護部として、主体性・独自性・想像性を持って業務を実践します。
  3. 専門職として学ぶ姿勢を持ち、良い人間関係のもとに、安全で安楽な看護・介護を提供します。

看護部の目標

1.他職種と良い人間関係を築き、チーム医療を推進する。

  1. 各部門の意見を尊重し、医療の質の保証のための連携を図る。
  2. 医療スタッフ間の良好なコミュニケーションを確立し、患者様にとって最適な治療・ケアを提供する。

2.専門職として、自己研鑽に勤め、質の高い看護・介護ケアを提供する。

  1. 外部研修等に参加して、専門職としての知識・技術を身に着ける。
  2. 自分の仕事に誇りを持って、創意工夫・業務改善に取り組む。
  3. 目標を持って課題に取り組み、自己実現に努力する。
  4. 専門職としてふさわしい接遇〈身だしなみ・言葉・態度〉をみにつける。

3.安心・安全・安楽・快適な環境を整え看護・介護ケアを提供する。

  1. 医療事故・院内感染・褥瘡を予防し、抑制廃止に向けて努力する。
  2. 人権を尊重した看護・介護ケアを提供する(言葉づかい・気配り・態度)。

4.組織の一員として、病院の健全経営に貢献する。

  1. 病院内にあるムリ・ムダ・ムラが無くなるように、業務改善を積極的に行う。
  2. 患者様及びそのご家族と、職員が共に満足できる職場環境を作る。