文字サイズ
 

五月人形を飾りました

グレイス病院 (2018.04.16)

4階談話室に五月人形を飾りました。

端午の節句は漢名で、和名では菖蒲の節句です。
奈良時代に菖蒲を髪飾りにした女性たちに天皇から薬玉が贈られていた。
江戸時代に入ると武家社会となり、菖蒲の読みが尚武と同じ事から男の子に子孫繁栄の願いを乗せる様になっていきました。
現在では尚武より、鎧や兜を飾って、身の安全を祈るものとして定着をしていきました。

ご来院の際は是非お立ち寄り下さい。




ホーム  |  理理念・基本方針  |  グループ沿革  |  交通案内  |  採用情報  |  リンク  |  ▲ ページトップ
2011(C) 回心会・青秀会 All Rights reserved.